最近のマンションのほとんどは、最初から将来的にリフォームできるように考えられた設計になって作られているのが多いのではないでしょうか。

マンションリフォームをするならどこ?

マンションリフォームをするならどこ?

最近のマンションのほとんどは

● 32歳 : 女性の話
最近のマンションのほとんどは、最初から将来的にリフォームできるように考えられた設計になって作られているのが多いのではないでしょうか。

でもマンションは、一軒家と違い、多少リフォームできる範囲が制限されているように思います。とはいえ、大幅にリフォームするとしたら、3LDKから2LDKに変更する方法が多いのではないでしょうか。
私がリフォームするとしたら、和室とリビングの境界線の壁をとっぱらい、大きいリビングにしたいなと思います。和室がなくなるとやはりちょっと寂しいので、ちょっと小高い畳の間を作ってその下は収納を兼ねたいなと思います。それと、少々値段は高いけれど、畳は琉球畳がいいなと思います。
老後はゆったりと過ごすのが一番なので、物も多くは置かずに広々と使いたいです。
トイレも、自動で扉が開いたり、自動で流れたりするのがいいですね。欲を言えば扉は全部引き戸がいいけど、それは難しそうです。
そこが変更できないのが、マンションは残念です。

近頃では中古のマンションを購入して

● 30歳 : 女性の話
近頃では中古のマンションを購入して、リフォームをする人も増えているようです。
これまでマンションというと、多少不便があっても我慢しなければならないというイメージでしたが、自分の使い勝手がいいようにリフォームできるのはいいことだと思います。
さて、マンションでリフォームを行うとしたら、私は水回りのリフォームをしたいと思います。というのも、以前住んでいたマンションではトイレとお風呂が一緒になっていたため、非常に使い勝手が悪かったのです。
それに水回りというのは一番汚れやすいところでもあるので、前に住んでいた人のものを取り換えて一新したいという意味もあります。
トイレやお風呂というのは家の中でもプライベートな空間ですし、リラックスできる場所でもあります。やはり、そうした空間を自分の好みにリフォームすれば、より住みやすい部屋になるのではないかと思います。将来リフォームする時の参考にするために、友人や親戚の家をチェックしておくのもいいかもしれませんね。